Project in Germany

Tanztheater「MEIN SCHLOSS - 私の城 - 」

2015年よりスタートした自閉症を主題とした音楽とダンス・演劇(タンツテアター)のプロジェクト

2016年春、生演奏と映像とダンスと演劇の日独コラボレーションによる舞台作品「MEIN SCHlOSS - 私の城 -」がドイツで初演を迎えました。

この作品は自閉症・自閉症スペクトラムのことを多くの人に知ってもらい、また、自分自身の問題、社会、現代の問題として広く提起する芸術作品として、2017年、2018年と再演を重ね、2020年春にドイツ ベルリン公演が決まりました。

このプロジェクトに立ち上げから参加し、誰よりも深く、真摯に、全力で取り組んでいらっしゃいました、作曲・音楽監督・出演の齋藤徹さんが、2019年5月、たくさんの人に惜しまれながらこの世を去りました。追悼の意を示すとともに彼の意思を引き継ぎ、このプロジェクトが益々進化していくために、HOLIDAYSではこれからもこのプロジェクトの理解を深め、コミットしていきます。

2016/5/5〜6 Haus der Jungend Barmen Wuppertal

2017/5/26〜27 Haus der Jungend Barmen (Wuppertal)

2018/5/17 Orangerie Theater im Volksgarten (Köln)

2018/6/5 Brotfabrik Bonn (Bonn)

「私の城」


芸術監督:ジャン・サスポータス

音楽監督・作曲:齋藤徹

出演:

ダンサー クリスタル・ギルボー

     ケンジ・タカギ

     皆藤千香子

     深堀絵梨

演奏   ヴォルフガング・ズッフナー

     (チューバ、トランペット)

     ウテ・フォルカー(アコーディオン)

     喜多直毅(ヴァイオリン)

     齋藤徹(コントラバス)

映像:Jorge Zarate

「Mein Schloss」


Künstlerische Leitung: Jean Laurent Sasportes

Musikalische Leitung/Komposition: Tetsu Saitoh

Mitwirkende:

Chrystal Guillebeaud

Kenji, Takagi

Chikako Kaito

Eri Fukahori

Wolfgang Sucher

Ute Völker

Naomi Kita

Tetsu Saitoh

Video: Jorge Zarate