NEXT STAGE

↓↓↓ 終了しました。ご来場ありがとうございました 

HOLIDAYS 新作公演
「胎内」

2019年11月
6日(水) 19:30-
7日(木) 19:30-
8日(金) 19:30-

※受付・会場は19:00から


【料金】前売/2,800円 当日/3,300円

(+1ドリンク代 700円)


【予約フォーム】

https://torioki.confetti-web.com/form/956


【お問合せ】

080-3435-9971

theaterholidays@gmail.com


【会場】絵空箱

東京都新宿区山吹町361 誠志堂ビル1~2階

有楽町線江戸川橋駅 徒歩2分 / 東西線神楽坂駅 徒歩9分

http://esorabako.com/access.html

山奥の洞窟に閉じ込められた男と女

脱出への僅かな望みも薄れ

抗うことのできない「死」が迫りくる恐怖の中

仄暗い闇の中で彼らがみるものは…


[原作]三好十郎

[脚本・演出・振付・出演]深堀絵梨 

[出演]うえだななこ、鹿野祥平、中島誠

[音楽]竹本仁 

[照明]宮崎絵美子

[空間デザイン]平野雄介 

[美術協力]血野滉修

[宣伝写真]福長昌枝

[制作]高橋美幸

P新人賞2018最終選考会

最終選考会上演作品にHOLIDAYS『ちゃぶ台』が選出されました!

【日時】

2019年

2月16日(土) 18:00-

2月17日(日) 13:00-

【会場】

損害保険ジャパン日本興亜 人形劇場ひまわりホール

(名古屋)

【料金】

前売/2,100円 当日/2,400円

P新人賞2018特設サイト 

http://aichi-puppet.net/p_newface/


『ちゃぶ台』

[作・演出]深堀絵梨 

[出演者]うえだななこ、鹿野祥平、深堀絵梨 

[音楽]竹本仁 

[照明]宮崎絵美子

[空間デザイン]平野雄介 

[演出助手]太田順子

CafeLIVE 2017

BankART Studio NYKが主催するCafe Live 2017へ

ちゃぶ台が登場します!

HOLIDAYS『ちゃぶ台』

9/16[土]14:00/19:30

9/17[日]14:00/19:30

@BankART Studio NYK 1F / kawamata Hall

料金=前売 2,000円/ 当日 2,500円

※別途BankART LifeVパスポートが必要です。当日BankART LifeVパスポートを¥500(¥500割引)でご購入いただけます。


[作・演出]深堀絵梨 

[出演者]うえだななこ、東海林靖志、深堀絵梨 

[照明]宮崎絵美子 

[音楽]竹本仁 

[空間デザイン]平野雄介 

[演出助手]太田順子

[制作]高橋美幸


チケット予約・問い合わせ

e-mail: theholidays2011@yahoo.co.jp

Tel: 080-3435-9971


BankART Studio NYK

〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9

横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口[赤レンガ倉庫口] 徒歩4分 

cafelive@bankart1929.com

TEL 045-663-2812


CafeLIVE2017 特設サイト

http://www.bankart1929.com/kanko/cafelive/index.html


出演者

photo by Takafumi Kanou

ダンサー/振付家/「Project 七竹堂」主宰

19歳で渡米。N.Yでダンスを学ぶ傍ら自身の作品の発表を始める。2008年より東京を拠点に活動。日本だけでなく海外のフェスティバル・劇場・美術館などでもパフォーマンスを続けている。

脆く危うく・それでいて圧倒的なパワーを持つ作品は、見た者の止まっていた心の時間が動きだす。

'09年「ソウル国際振付フェスティバル」にて「Nowon Theater Prize」受賞。ソウルにて招聘公演。

同年「第3回世界デルフィック大会゛ダンス即興部門"」にて銅メダル受賞。

'10年より「輝く未来」に解散まで参加。

'11年 自身のわがままなプロジェクト「Project 七竹堂」を立ち上げる。

近年は音楽家・ペインター・映像作家など他ジャンルのアーティストとのコラボや即興も多い。

'16年デンマークとスウェーデンで開催された国際的に活躍する現代美術家Yoshio Nakajima's Exhibitionにてオープニング&クロージングアクトを務める。

http://nanakoueda.com

HIPHOPカルチャーの影響で音楽やアート、ダンスに興味を持ち、踊り始める。

その後コンテンポラリーダンス及び即興ダンスに傾倒。

2006年「瞬project」結成を機に舞台活動をスタート。

ダンサー/振付家の平原慎太郎 主宰のダンスカンパニー「OrganWorks」に所属し、

国内外で公演活動を行うほか、北海道を拠点にダンス・演劇作品への振付や出演、

他分野アーティストとの即興ライブ、様々な対象に向けたワークショップも精力的に行っている。

札幌市出身、在住。

http://yasushi-shoji.com/


photo by Saki Matsumura

深堀絵梨 Eri Fukahori

HOLIDAYS主宰

劇団東京乾電池所属

ダンサー、役者

7歳よりクラシックバレエを始め、コンテンポラリーダンスへと歩みを進める。

役者として活動の幅を広げ、2008年に劇団東京乾電池へ入団後は、座長柄本明の演出を始めとする乾電池公演へ多数出演する。主な出演作品はイヲネスコ作「授業」(共演:柄本明)、加藤一浩作「愛とその他」、イヲネスコ作「二人で狂う・・・好きなだけ」、別役実作「受付」。

2016年「多分、我が家」を作・演出、2017年加藤一浩「雷鳴」「庭からの光」を演出する。

同時にパフォーマンスグループHOLIDAYSの活動も精力的に行い、作・演出・振付を手がける作品を発表する。

近年ダンサーとしてはジャン・ローラン・サスポータス、武元賀寿子、近藤良平などの作品に出演する。

第61回紅白歌合戦、郷ひろみ「笑顔にカンパイ」PV、立川志の輔「志の輔落語」、新国立劇場オペラ「鹿鳴館」、内田春菊ライブ、長唄とダンスのライブなど幅広いジャンルに出演している。

http://erifukahori.com